2019年03月04日

リフレッシュ休暇制度〜HPトピックスの更新のお知らせ〜

積雪が少ないまま3月に入りました。
このまま春になっていきますね〜。

今年から新たな制度として「リフレッシュ休暇制度」が出来ました。
ホームページのトピックスでご紹介しましたが、改めてこちらでもご紹介します♪

4月から労働基準法の有給休暇5日間以上取得義務の制度が施行されますが、
それとは別の弊社オリジナルの制度なんです!

以前からひとつの大きな現場が終わると
まとまった期間のお休みを取る慣習がありました。
改まって新しい制度として整備されました。

今年からしっかりした制度になったのでより
お休みが取りやすくなりました。

こうやって新たな制度ができる前から
まとめて休みを取得して数回海外旅行をしている社員もいます。
その行動力がすばらしい!
次はどこに行くのでしょうか?
私も密かに楽しみにしています。
次にどこか行ったらこのブログで報告してもらいます!

トピックスでは紹介しきれなかった写真を一挙公開!
休暇を満喫〜した社員の旅行のその他の写真です。

2泊3日の大阪〜京都の旅です。
IMG_1165.JPGIMG_1164.JPG
IMG_1162.JPGIMG_1161.JPG
ユニバーサルスタジオジャパン
私も行きたい〜

IMG_1158.JPGIMG_1160.JPG
カップヌードルミュージアム 大阪池田
朝の連続テレビ小説「まんぷく」を見てると訪れたくなりますね

IMG_1163.JPG
その他、京都のお寺を色々とめぐってきたそうです。


ご家族とお休みを合わせて、旅行を楽しんだようです。
ウラ話ですが、
平日だと観光地はそんなに混んでいないだろう
と思ったら、中国人観光客がたくさんおられたそうです。
丁度、中国の旧正月「春節」の時期だったようです。
そこはちょっと誤算でした…

すっかりリフレッシュできて、今は仕事をガンガンしています。
忙しい現場が終われば楽しみが待っている、と思うと
大変なことが多くても、今の仕事を頑張れますね♪



------------------以下トピックスの引用----------------

リフレッシュ休暇制度

弊社ではリフレッシュ休暇制度を制定しておりますので、ご紹介させていただきます。
厚生労働省の定めるところによると、リフレッシュ休暇とは「職業生涯の節目に勤労者の心身の疲労回復等を目的として付与される休暇」のことです。
一定期間の勤続年数を超える社員、または一定の年齢を超えた社員に対して週休、夏季休暇、年末年始休暇とは別に付与されます。
長い間勤続してきた社員への慰労、健康維持、自己啓発といった目的で設けられている休暇制度です。

現場で仕事をしていると、どうしても職人さんの都合やお客様の都合に合わせた休日指定の作業が出てきます。
また、ご契約の工期に間に合わせるため工事の終了間際はどうしても休日に作業することが多くなります。

弊社では、現場と現場の間にリフレッシュ休暇として、勤続年数に関係なく2週間程度のまとまった休暇を取得する制度としました。
通常の有給休暇だと、病院の通院や家庭の都合などで休暇を取得することが多いです。
なので、このような会社の制度として長期休暇が取れる仕組みはありがたいものだと思います。

先日、この制度を利用して休暇を満喫した社員がおります。
了解を得て少しご紹介いたします。
ご家族と一緒に2泊3日で京都〜大阪を旅行してきました。
ユニバーサルスタジオジャパンやカップヌードルミュージアム、京都のお寺を巡ってきたそうです。
休暇の期間も終わり、意欲的に仕事に取り組んでいます。


posted by タカノ建設スタッフ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185654836
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック