2018年10月01日

富山市総合防災訓練に参加

台風24号が日本を縦断しています。
その後には台風25号も、、、
どうなって行くのでしょうか。。。
被害が最小限になるように祈っています。

災害は何時、何処で起きるかわからないものです。
もし、何かおこってから慌てても良くないので
日頃から色々と想定して準備しておくことが大切ですね。

平成30年度富山市総合防災訓練に参加してきました。
IMG_0556.JPG

9月29日の午前8時に富山市八尾地域で震度6弱を観測したとの
想定での訓練です。
富山市立保内小学校が会場です。

富山市にお住いの方で防災メールを登録しておられる方は
緊急メールが鳴ってびっくりしたことでしょう。

IMG_0542.JPG

建築関係者なので、地震災害時の応急対策活動の訓練です。

災害がおきたら、まずは自分の身の安全の確保です!
そして周辺の安全を確認してから実施本部に参集します。

道中の被災状況の報告をします。


IMG_0548.JPG

応急危険度判定に必要な物品です。
市で準備するもの、個人で持っていくもの等あります。
日頃からチェックしておく必要がありますね。

まずは避難所となる施設の応急危険度判定を行います。

IMG_0550.JPG

体育館が避難所となっています。
大勢の方が集まる場所なので優先的に安全が確保できるかチェックします。

IMG_0552.JPG

照明器具が脱落していないかチェック

IMG_0554.JPG

基本は目視による点検です。
高い天井は要チェックです。

IMG_0564.JPG

外部のガス、電気、水道の設備も点検します。
個人の住宅や事業所の社屋などの被災状況確認はこの後になります。

災害が起きた時、情報収集は重要です。
あと、このような機会にどう動くのかシミュレーションすることも大事です。
防災に対する意識を改めて確認する良い機会となりました。



posted by タカノ建設スタッフ at 09:09| 日記