2019年09月30日

今年の富山市総合防災訓練

千葉県全体で大きな被害をもたらした台風15号
ようやくほとんどの停電が復旧したという
ニュースを聞きました。
まだまだ大変な状況が続いているようです。
早く元通りになりますように祈っています。

なのに、今週末は台風18号がやってくるようです。。。
まだまだ台風シーズンが続きます。
天候が荒れるのはほどほどにしてほしいです。

災害は何時、何処で起きるかわからないものです。
もし、何かおこってから慌てないように
日頃から色々と想定して準備しておくことが大切ですね。

今年も富山市総合防災訓練に参加してきました。
IMG_2197.jpg

IMG_2202.jpg

9月28日午前8時
富山市石坂地域で震度6弱を観測したとの想定で訓練スタートです。
今年の会場は富山市立新保小学校です。

防災メールのアラームが鳴ります。
訓練があると分かっていてもびっくりしました。


IMG_2209.jpgIMG_2205.jpg


参加者の参集は9時です。
道中の被害状況を報告しつつ、応急危険度判定の座学です。

IMG_2210.jpgIMG_2213.jpgIMG_2216.jpgIMG_2218.jpg


その後は体育館や学校周辺の設備のチェックポイントを
参加者全員で見て回ります。
もしもの時の動きをシミュレーションしていくことは大事ですね。

ひと通りチェックしたら、訓練は終了です。

この後、起震車で震度7を体験してきました。
IMG_2220.jpgIMG_2222.jpg


震度7だと椅子に座っているだけでも大変です。
机にしがみついていました。

IMG_2225.jpg
50年前の常願寺川の大氾濫の展示もありました。

近年では地震や水害が少ない富山ですが、
過去にはこのような水害もありました。

災害はいつやってくるか分かりません。
なので、日ごろから災害に対して備えておけば安心です。
身の回りの備えを確かめる良い機会になりました。


続きを読む
posted by タカノ建設スタッフ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記